『ひろしまね』の名前は、江の川の流れのように、県境を越えて広島県と島根県の県境をまたいだ広域的ネットワークをつくっていきたいという思いから、「ひろしま」と「しまね」を合体させて命名しました。
自治体の枠を超えて、幸せで充実した暮らしができる中山間地域の「モノ・ヒト・コト」を次世代に繋げるプラットホームとしての役割を担い、より多角的な中山間地域での暮らしにまつわる専門ネットワーク組織として、2022年、もう一歩前に進みます。

設立・活動趣旨

「ひろしまね」は1986年に結成した「江の川流域会議」という任意団体が母体となっています。江の川流域に根ざして県境を越え、特に県境エリア・中山間地域の地域の維持に資する活動を幅広く進めています。本法人は、「住んでいる人が幸せで充実した暮らしができるような地域づくり、地域運営の仕組みづくり、訪れる人が心いやされ、暮らしたくなるような環境づくり」を目指して、2004年に法人格を持った団体として、県境地域のマチやムラ、集落の地域づくりと人づくりを幅広く進めています。

自然資源や歴史文化資源に関する調査活動、シンポジウムや交流会の開催、地域にひ必要とされる人材の育成、ICTを活用した情報交換の仕組みづくり、広島・島根両県の広域組織やさまざまな住民団体の活動支援など、地域・社会の課題解決に向けた事業を企画し、実践しています。

組織概要

設 立:2004年5月1日設立(島根県知事認証)

所在地:島根県邑智郡邑南町下口羽

理事長:安藤周治(広島県三次市作木町)

理 事:井上睦英(島根県松江市)

理 事:藤槻篤範(広島県比婆郡西城町)

事務局:小田 博之(島根県邑智郡邑南町)

正会員:11名(スタッフ)

*年会費:5000円

*内閣府NPO ポータルサイト

お問い合わせ

696-0603 島根県邑智郡邑南町480-1 
口羽地域の総合事務所・よぼしば
0855-87-0501
口羽をてごぉする会NPO法人はすみ振興会の事務局と同居しています。